技術・製品・工法 Product

G・RDマットNETIS登録番号 KT-040013-VE

G・RDマットは舗装補強・クラック防止材で、昭和57年の発売以来クラック防止材の決定版として北海道から沖縄まで約200万㎡の実績のあるRDマットの改良製品です。
基材をステンレスファイバーから中強度グラスファイバーとして、切断性に優れたG・RDマット(1350円/㎡ 物価版価格)、更に高強度としたG・RDマットⅡ型(1700円/㎡ 物価版価格)の2種類のシートがあり、用途に合わせて選べます。

全面敷設状況

製品 (サイズ50cm,1m)

G・RDマットおよびG・RDマットⅡ型の特長

  • リフレクションクラックの抑制や、舗装補強に効果があります。
  • 橋梁等の舗装補強型常温自着式防水シートとして使用できます(G・RDマットⅡ型のみ)。
  • 舗装補修時の切断性に優れています。
  • 部分的、全面的に使用できます。
  • 施工性がよく、ブリスタリングの発生を抑制します。

この動画はPCでのみ再生されます
リフレクションクラック防止効果

この動画はPCでのみ再生されます
防水効果

G・RDマットとは

グラスファイバーメッシュマット

G・RDマット
200N/cm~250N/cm
G・RDマットⅡ型
800N/cm~1,000N/cm

基材のグラスファイバーがアスファルト舗装体を補強すると共に、ひび割れの発生を抑制します。G・RDマットの強力な接着性と防水性が、排水性舗装等における基層面と排水性混合物層の付着性の改善、並びに下層混合物の剥離防止と劣化防止に威力を発揮します。

G・RDマットの使用例

排水性舗装のクラック対策・防水対策

車道排水性舗装における基層面と表層の排水性混合物との付着性の改善、ならびに基層混合物の劣化防止に用います。

コンクリート舗装版上のオーバーレイクラック対策

目地部あるいはひびわれ発生箇所のリフレクションクラック発生の抑止。

一般舗装のクラック防止対策

既設路面を切削し、G・RDマットを敷設したのちに舗設を行います。

橋面舗装の防水・クラック対策

橋梁用常温自着防水シートとしても使用できます。

覆工板仮設橋舗装補強工法施工状況

着工前 覆工板床版状況

乳剤散布・マット敷設状況

舗装・マット敷設状況

 

G・RDマットについてのご提案は次の特集ページもご覧下さい。