技術・製品・工法 Product

ラスミックス舗装(LSM)

ラスミックスとは、粗骨材の最大寸法25mm以上の大粒径アスコンに植物性繊維を添加してアスファルトの耐久性を高めるとともに、改質アスファルトを使用することによってアスコンの高温での耐流動安定性及び低温でのひび割れ抵抗性を高めた工法です。

用途

  • 高速道路、国道、主要地方道路などの表層・基層
  • 早期開放を伴う急速施工を要する箇所

特徴

LSMの温度測定例

  • 施工時間の短縮を可能にします。
  • 耐流動性・耐摩耗性に優れています。
  • 施工機械は一般の機械で対応できます。