技術・製品・工法 Product

ライトカラー

アスファルト混合物に脱色アスファルトを使用し、顔料を添加して明色性を高めた舗装です。また、ライトカラーは砕石マスチックにする事も可能です。

用途

視認性・耐久性に優れ、
トンネル内などに効果を発揮します。

  • トンネル内など、路面の明色性が要求される箇所
  • バスレーンなどの区分け
  • 公園内など景観を要求される箇所

特徴

アスファルト混合物のバインダーに脱色アスファルトを使用し、顔料を添加して明色性を高めた混合物です。
砕石マスチック配合にする事で耐剥離性・耐摩耗性及び視認性を大幅に改善する事ができ、高耐久性舗装にする事ができます。
ライトカラーの路面反射率は概ね30%以上なので、コンクリート(路面反射率25%)よりも優れています。
コンクリート舗装に比べ、工期短縮・コスト縮減が計れます。