技術・製品・工法 Product

道路用PRC版NETIS登録番号 CB-020006-V

急速施工が可能で維持管理がしやすいコンクリート舗装版

道路用PRC版は、既に空港・港湾等の重荷重用の舗装版として実績のある高強度PRC版を道路用に改良して開発された舗装版です。

用途

コッター式継手によるプレストレス導入効果とホゾの設置により、平面一体化構造として考えることができるため、軟弱地盤箇所,段差が生じやすい箇所,湧水箇所などに適しています。

  • 湧水等により地盤が軟弱なアンダーパス、トンネル内・出入り口
  • 損傷の激しい主要道路交差点
  • 舗装下に埋設されたコンクリート構造物によって段差が生じやすい箇所
  • 交通規制が困難で急速施工を要する箇所

構造図

特徴

  1. 高強度コンクリート(60N/mm2)を使用
  2. 剛性を高めるためのラチストラス鉄筋を使用
  3. 部分交換を可能にしたコッター式継手の採用
  4. 急速施工を可能にした高品質のプレキャスト版を採用
  5. 不同沈下対策としてリフトアップが可能
  6. 接続面にはコッター式継手の他にホゾを設けることで版同士の接合を強化

この動画はPCでのみ再生されます

◆コッター式継手


◆ラチストラス鉄筋


◆目地部ホゾ

施工方法

この動画はPCでのみ再生されます

施工例

施工箇所の下には、国道を横断するボックスカルバートが存在し、沈下しないボックスカルバート部分とその前後の沈下部分で段差が生じ、車両通行上危険な状態になった。

発注者:東北地方整備局 酒田河川国道事務所
施工場所:国道47号 山形県酒田市落野目地内
施工数量:420㎡

 

道路用PRC版についてのご提案は次の特集ページもご覧下さい。