技術・製品・工法 Product

エコサイレント舗装(低騒音)

粗骨材を80%以上使用してギャップ粒度を構成し、空隙率が20%以上で透水係数が非常に大きいアスファルト混合物です。降雨時に雨水を路面に滞水せず、表層内部を通して道路側溝または集水マスに排水出来る舗装です。排水性舗装はその高い機能から、低騒音舗装とか高機能舗装とも呼ばれています。

用途

  • 高速道路、国道、主要地方道路などの表層
  • 路面滞水を生じやすい勾配の変化点など
  • 安定性と排水性を必要とする箇所 (料金所付近、交差点付近、駐車場)
  • 沿道環境対策(騒音低減)の必要な箇所

特徴

ハイドロプレーニング現象を抑制し、交通車両のスリップを防止します。
路面の水はねを防止し、走行安全性を確保します。
交通車両のタイヤ騒音を低減します。
用途に応じたバインダーを用いることでより耐久性を高めることができます。

R17 上尾舗装修繕工事

エコサイレント表面

ガイアートポーラス(S)を使用した排水性舗装混合物の物理性状

種類 ガイアート
ファルト
ポーラス
ガイアート
ポーラスS
アスファルト量
(%)
4.8~5.3 4.8~5.3
空隙率
(%)
18~22 20~23
マーシャル安定度
(KN)
5.°以上 5.°以上
動的安定度
(回/mm)
3,000以上 5,000以上
透水係数
(cm/s)
1×10-1以上 1×10-1以上
カンタブロ
損失率
(%)
10以下 5以下
低温カンタブロ
損失率
(%)
30以下 20以下